「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 営業店 > 2021年3月12日号20面 ワンチーム 新型コロナ対応、東京信金中井駅前支店

2021年3月12日号20面 ワンチーム 新型コロナ対応、東京信金中井駅前支店

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
食品卸売のアマダ東京の天田勇夫会長(右)と商談する川田貴義支店長。天田勇夫氏は「コロナで大変だったが、今は卵の単価が上がってきた」と笑顔(2月16日、アマダ東京)<写真撮影時にマスクを外していただきました>

 10カ月で融資25%増、手元資金の増減チェック
 東京信用金庫中井駅前支店(川田貴義支店長=職員16人うち女性6人)は、職場の営業意識を高め、訪問頻度と面談時間の向上を通じて事業先との関係を深め業容を拡大している。2019年度は業績表彰1位(最優秀賞)。2020年度は新型コロナウイルス関連の案件急増で、貸出金は25.0%の伸び(2021年1月末)。2期連続1位を目指す。
 川田貴義支店長は2018年6月に新任で着任。目指す支店像は「何か困ったことがあれば、とうしん中井駅前支店へ」。着任早々、仕事へのモチベーションを高めるため…


 【写真】食品卸売のアマダ東京の天田勇夫会長(右)と商談する川田貴義支店長。天田勇夫氏は「コロナで大変だったが、今は卵の単価が上がってきた」と笑顔(2月16日、アマダ東京)<写真撮影時にマスクを外していただきました>



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事