HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2021年6月11日号6面 地銀・第二地銀、与信費用比率0.14%と低水準、「コロナ後」に不安

2021年6月11日号6面 地銀・第二地銀、与信費用比率0.14%と低水準、「コロナ後」に不安

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 地方銀行・第二地方銀行では、貸出残高に対する与信関係費用の割合を示す「与信費用比率」が低水準にとどまり、コロナ後の企業支援への不安材料となっている。地銀、第二地銀ともに2021年3月期の同比率は約0.14%で、メガバンク3行の0.39%と比べると不十分という見方も出ている。
 コロナ禍を受け、地銀・第二地銀は実質無利子・無担保融資(ゼロゼロ融資)の重要な…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事