「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2022年6月17日号1面 銀行界、不動産業向け貸出92兆円、緩和マネー流入続く

2022年6月17日号1面 銀行界、不動産業向け貸出92兆円、緩和マネー流入続く

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国内銀行の不動産業向け貸出動向

 空室率上昇でリスク懸念
 銀行界で不動産業向け貸出が膨らんでいる。日本銀行によると、3月末の貸出残高は91兆6千億円(前年同月比3.7%増)に達し、長引く超低金利やコロナ禍による緩和マネーの流入が続く。貸出全体に占める割合も16.7%(同0.3ポイント増)と高水準。ただ、今後は人口減少やテレワークの広がりで、貸家・貸事務所の空室率上昇による貸し倒れリスクを懸念する声も出始めている。
 国内銀行貸出の伸び率への業種別寄与度でみると、不動産業向けは2021年12月末に…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事