HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2018年10月26日号9面 第55回全国信用組合大会、地域創生へ事業承継

2018年10月26日号9面 第55回全国信用組合大会、地域創生へ事業承継

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トップに聞く「最優先事項」

 全国信用組合中央協会(渡邉武会長=茨城県信用組合理事長)は10月19日、経団連会館で「第55回全国信用組合大会」を開催した。来賓に麻生太郎・金融相、滝波宏文・経済産業大臣政務官、黒田東彦・日本銀行総裁、大村功作・全国中小企業団体中央会会長を迎え、信用組合理事長など約500人が参加。会場に集まった全国の信組トップ28人に優先すべき課題や中央機関・組織への要望を聞いた。

 【写真】(左から)石川泰旦・全信中協副会長(大同信組理事長)、内藤純一・全信組連理事長、遠藤俊英・金融庁長官、渡邉武・全信中協会長、山本明弘・全信組連会長(広島市信組理事長)、細田幸次・全信組連理事(都留信組理事長)(10月19日、経団連会館)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事