HOME > 「ニッキン」最新号から > 経営 > 2020年8月28日号1面 メガバンクG、自己資本比率に下方圧力、含み益除けば3社低下

2020年8月28日号1面 メガバンクG、自己資本比率に下方圧力、含み益除けば3社低下

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 貸出先の業況悪化を注視
 3メガバンクグループ(G)の自己資本比率に低下圧力が掛かっている。2020年6月末の「普通株式等Tier1比率」は同年3月末比で2社が上昇したものの、有価証券の含み益の寄与が大きく、本紙が寄与分を除いて算出した数値は3社で低下。コロナ禍を踏まえた同比率の低下は各社で織り込み済みだが、既存貸出先の業況悪化にも備える必要がある。
 上昇した2社は、保有株式などの含み益である「その他有価証券評価差額金」が…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事