HOME > 「ニッキン」最新号から > 人事施策 > 2021年2月5日号11面 特集 【地域にスポット】東海地区4信金、活躍する女性渉外

2021年2月5日号11面 特集 【地域にスポット】東海地区4信金、活躍する女性渉外

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
営業活動ではスクーターをフル活用する東濃信用金庫担当者(1月13日)

 課題に寄り添い 信頼を構築
 【名古屋】東海地区の信用金庫では、女性渉外が増えている。女性職員が活躍する場の拡大とモチベーション向上が目的だ。製造業をはじめ中小企業の裾野が広い地域ということもあり、女性の「目線」を生かした顧客への気配りや課題を把握し解決する力が法人営業力強化のカギとなる。周囲の後押しを受けながら、事業性融資や本業支援などに取り組む4信金の女性渉外担当者にスポットを当てた。

 ■東濃信金御嵩支店、本業支援でも実績
 東濃信用金庫(岐阜県)の渉外担当者は191人。女性は17人が活躍。うち3人は個人資産運用や年金業務などを担う…

 【写真】営業活動ではスクーターをフル活用する東濃信用金庫担当者(1月13日)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事