HOME > 「ニッキン」最新号から > 法令制度政策 > 2020年3月27日号16面 特集 おしえて!ニッキン博士、正社員とパート・契約に「同一労働同一賃金」

2020年3月27日号16面 特集 おしえて!ニッキン博士、正社員とパート・契約に「同一労働同一賃金」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月、働き方改革関連法によって改正されたパートタイム・有期雇用労働法が施行されます。同一企業内の正社員(無期雇用フルタイム労働者)とパートや契約社員らの間の不合理な待遇差を是正する「同一労働同一賃金」の実現を目指すのが狙いです。ただ、実現には企業経営や人事労務管理に大きな影響が及びます。改めて趣旨や必要な取り組みなどを分かりやすく解説します。

 【写真】正社員への転換試験に向けて上司の尾川豪介広報室長(左)と勉強する契約社員。試験に合格し4月から正社員に(1月6日、あいおいニッセイ同和損保本社会議室)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事