HOME > 「ニッキン」最新号から > 取引先支援 > 2020年2月21日号17面 【時の話題】“プロ人材”が地方を救う、氷見市採用は元商社マン

2020年2月21日号17面 【時の話題】“プロ人材”が地方を救う、氷見市採用は元商社マン

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「木育事業」中核エンジンに
 【金沢】内閣府のプロフェッショナル人材事業は、人材不足に悩む地方の企業に対し、都市部の大企業などで働く有能な人材を採用できるよう支援するスキームだ。各都道府県のプロフェッショナル人材拠点が、地域金融機関や民間人材ビジネス事業者らと連携し、求人企業と求職者の橋渡しをする。富山県の成功事例に焦点を当て、ヒトを起点とした地方創生のヒントを探った。

 【写真】氷見市幹部(中央)にリニューアル工事中の植物園内を案内する秦裕司園長(右、2月4日、氷見市海浜植物園)


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事