HOME > 「ニッキン」最新号から > インタビュー > 2020年6月19日号6面 インタビュー 大矢・地銀協会長、コロナ禍の地域支える

2020年6月19日号6面 インタビュー 大矢・地銀協会長、コロナ禍の地域支える

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大矢・地銀協会長

 与信コスト、ある程度覚悟
 全国地方銀行協会の新会長に6月17日、大矢恭好・横浜銀行頭取(58)が就任した。新型コロナウイルスの影響で景気が悪化するなか、地域経済を支える地銀の役割や今後の課題などを聞いた。
 ――就任の抱負を。
 「コロナ対応が喫緊の課題だ。地銀には、…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事