HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2020年8月21日号8面 信金、制度融資で金利低下、残高増も利回り悪化懸念

2020年8月21日号8面 信金、制度融資で金利低下、残高増も利回り悪化懸念

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
信金 新規の貸出金約定平均金利の推移

 実質無利子・無担保の制度融資で信用金庫の貸出金利が急低下している。日本銀行の統計によると、新規の貸出約定平均金利は1年以上の長期資金で5月に1.0%台に入った。長短を合わせると6月は1.212%となり、過去最低を更新した。貸出金残高は急増しているが、利回り悪化の懸念が出ている。
 長期の新規貸出平均金利は4月の1.413%から5月に1.053%へ…


ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事