HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2018年2月9日号17面 岐阜県内JAバンク、担い手支援を積極展開、農業融資100億円へ

2018年2月9日号17面 岐阜県内JAバンク、担い手支援を積極展開、農業融資100億円へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 専任担当者で成果 農業法人と連携

 

 【名古屋】岐阜県内JAバンク(ぎふ農業協同組合、西美濃農業協同組合、いび川農業協同組合、めぐみの農業協同組合、陶都信用農業協同組合、東美濃農業協同組合、飛騨農業協同組合、岐阜県信用農業協同組合連合会)は、「農業メインバンク機能強化」として、全国共通のメニューに加え、独自の金融サービスを提供。農業融資に積極的な取り組みをみせている。7JA合計の農業融資残高は、2017年12月末では前年比20%増の95億円を超え、11年度以来の100億円回復が視野に入っている。

 県内JAバンクでは、……

 

 
 

「JA農産物スタンプラリー」の抽選を終えた岐阜県信農連の櫻井宏・経営管理委員会会長(左から2人目)と山田理事長(左から3人目、1月19日、JA会館)<ニッキン2月9日号17面>

「JA農産物スタンプラリー」の抽選を終えた岐阜県信農連の櫻井宏・経営管理委員会会長(左から2人目)と山田理事長(左から3人目、1月19日、JA会館)<ニッキン2月9日号17面>
 

ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事