「ニッキンONLINE」創刊!
 
HOME > 「ニッキン」最新号から > 融資 > 2022年2月4日号1面 地域銀行東京支店、シ・ローン参加が二極化、量確保と低金利で

2022年2月4日号1面 地域銀行東京支店、シ・ローン参加が二極化、量確保と低金利で

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国内シンジケートローン市場の残高推移

 地域銀行の東京支店で、シンジケートローン(協調融資)への参加姿勢が二極化している。コロナ関連融資の需要が落ち着き、地元での資金需要が低迷するなか、単独で県外のプロパー融資を追うよりも低リスクでボリュームを確保できるため、積極的に参加する銀行が目立つ。その一方で、低いレートを嫌気して敬遠する動きもある。
 国内のシ・ローン市場はここ数年で急拡大した。直近のピークは2020年12月末の94兆3854億円。その後、一旦は減少に転じたが…



ニッキンのお申し込み

ご購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事