2021年7月19日号

ニッキンレポート2021年7月19日号(毎週月曜日発行)

決算分析

中小企業等貸出金残高・比率
(全国銀行 2021年3月末)


110行合計残高は3.8%増の360兆円
中小企業向け残高増加率、スルガ銀行が21.4%で首位

 全国銀行110行の2021年3月末における中小企業等貸出金残高(中小企業向けおよび個人向け貸出金の合計。単体ベース)の合計額は、前年末比13兆5,340億円(3.8%)増の360兆6,862億円だった。中小企業等貸出金残高比率(海外店分。特別国際金融取引勘定分を除く) は0.5ポイント(p)低下し67.4%だった。
 業態別に残高と中小企業等貸出金残高比率をみると、都銀は3兆7,887億円(3.0%)増の129兆2,129億円で同▲1.4pの61.4%、地銀は8兆2,492億円(5.2%)増の165兆7,556億円で同0.4p上昇し72.0%、第二地銀は1兆5,004億円( 3.9 % ) 増の39 兆2,798 億円で同▲ 2.0 p の74.5%。

主な掲載項目:中小企業等貸出金(A)・中小企業向け貸出金(個人ローン除く)(B)・貸出金(C)についてそれぞれ、残高・20/3比増減額・同増減率、
残高比率(A/C)・残高比率(B/C)についてそれぞれ、21/3・20/3・差引(単位:百万円、%、ポイント)

地域銀の中小企業等貸出金残高増加率上位5行

経営情報

2021年夏のキャンペーン(3)
(大手信金・信組 2021年7月8日現在)
大手50信金中27金庫が円定期の特別金利を提供
円定期1年もの、大阪厚生信用金庫が最高0.375%
臨時従業員比率
(全国銀行 2021年3月末)
全国銀81行の臨時従業員数は▲3.9%の7万7,794人
臨時従業員比率は北陸銀行の40.7%がトップ
主な掲載項目:単体・連結それぞれにおける、臨時従業員の比率(B/C)・従業員数(A)・嘱託/臨時従業員数(B)・A+B(C)、それぞれの20/3比(単位:人、%、ポイント)

保険情報

『ヒトの輪』
地域金融が金融リテラシー教育に取り組むべき
保険健全化推進機構結心会
上野直昭 会長
保険窓販情報 足利銀行、池田泉州銀行、名古屋銀行、
メットライフ生命保険・三井住友銀行・みずほ銀行、
SBI損害保険 

展望

助成金給付の審査員

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • ニッキンアプリ

 

  • ニッキンプラザ新

 

ニッキンバックナンバー
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。