2021年9月27日号

ニッキンレポート2021年9月27日号(毎週月曜日発行)

決算分析

保有国債の残存期間別残高・構成比
(全国銀行 2021年3月末)


110行合計の52.6%(47兆5,420億円)が残存1年以下
地銀の残存期間構成比、10年超が47.3%で最多

 全国銀行110行の2021年3月末の保有国債残存期間別残高と構成比をまとめた。
 全体の合計残高は90兆2,740億円と前年同月末比28兆7,281億円増加(46.6%)した。6階層に分けた残存期間別で見ると、5階層で前年同月末比の残高が増加、1階層で減少した。残高が増加したのは、1年以下が22兆7,491億円増(91.7%)の47兆5,420億円、3年超5年以下が431億円増(0.6%)の6兆2,827億円、5年超7年以下が9,544億円増(98.0%)の1兆9,274億円、7年超10年以下が3兆9,228億円増(84.0%)の8 兆5,896億円、10 年超が3 兆1,792億円増(36.6%)の11兆8,492億円。逆に減少したのは1年超3年以下で2兆1,206億円減(▲13.0%)の14兆811億円。

主な掲載項目:<残高>1年以下・1-3年・3-5・5-7・7-10・10年超(単位:百万円、%)
<構成比>1年以下・1-3年・3-5・5-7・7-10・10年超(単位:%、ポイント)
<参考>主要行の債券デュレーション一覧(単位:年)

地域銀行の国債残存期間別残高構成比
2021年3月期決算説明会報告(3)
未来塾主宰 山中壽一
山梨中央銀行、南都銀行、伊予銀行、
ひろぎんHD、山口FG
信組の不良債権の状況
(2021年3月末)
合計は前期末比▲0.4%、22億円減の5,014億円
破綻先債権、▲18.0%、64億円減の291億円に
主な掲載項目:破綻先債権額・延滞先債権額・3カ月以上延滞債権額・貸出条件緩和債権額・合計・貸出金に占める割合(単位:百万円、%)

経営情報

金融機関店舗の開設・廃止状況 (2021年8月)

保険情報

『ヒトの輪』
コロナ禍による運動不足解消のために
第一生命経済研究所
水野映子 上席主任研究員
保険窓販情報 三菱UFJ銀行・東京海上日動火災保険、千葉銀行・横浜銀行、
三十三銀行、信金業界、PGF生命保険・鳥取銀行、
ニッセイ・ウェルス生命保険・足利銀行
保険窓販商品新規取扱状況 (2021年8月)

展望

中国の共同富裕路線の意味するところ

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • ニッキンアプリ

 

  • ニッキンプラザ新

 

ニッキンバックナンバー
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。