2020年5月11日号

ニッキンレポート2020年5月11日号(毎週月曜日発行)

経営情報

国債など公共債の預かり資産残高
(地域銀など、大手信金・信組 2020年3月末)


国債残高、地銀▲2.3%、第二地銀▲1.8%と減少
川崎信用金庫、増加率前年月末比+283%でトップ

 地域銀、大手信金・信組等を対象に2020年3月末時点の個人向け国債、および国債を含めた公共債の預かり資産残高を調査した。20年4月27日までに回答のあった合計189機関(地銀62行、第二地銀36行、大手79信金、大手11信組、1信託銀)の概要をまとめた。
 業態別では、まず地銀の個人向け国債預かり資産残高は合計1兆5,538億円(19年3月末比133億円減、▲2.3%)と減少。
 個別行の前年同月末比の増加率を調査すると、トップは宮崎銀で2倍以上の+123.8%(同231億円増、残高418億円)。これに山形銀が+99.5%(同84億円増、残高168億円)で続く。

個人向け国債預かり資産残高上位機関(2019/3末比)
新型コロナウイルス関連融資の概要(2)
(大手行・政府系金融機関 2020年4月緊急調査)
三井住友信託銀行、感染症対策支援に総額1,000億円
三井住友銀行、ローン契約機等非対面契約で300万円
金融機関店舗の開設・廃止状況
(2019年度)
開設は前年度の1/3の47カ店、過去6年間で最少
宮崎太陽銀行、西武信用金庫・碧海信用金庫がインターネット支店

決算分析

当座貸越、コミットメントラインの融資未実行残高
(全国銀行 2019年9月末)
未実行額は113行合計で貸出金合計の55.6%
みずほ銀行の融資未実行比率、唯一100%超の118%

保険情報

第281回『ヒトの輪』
銀行の保険ショップは情報収集のハブ
保険健全化推進機構結心会
上野直昭 会長
保険窓販情報 三井住友信託銀行、東邦銀行、
T&Dフィナンシャル生命保険・三菱UFJ銀行、
ライフネット生命保険、
日本生命保険・第一生命保険・T&Dグループ他

展望

雨の日の傘と晴れの日の傘

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。