2020年6月29日号

ニッキンレポート2020年6月29日号(毎週月曜日発行)

決算分析

OHR
(全国銀行 2020年3月期)


112行合計OHRは66.24%で前期比▲2.50p
あおぞら銀行が唯一40%台。山口銀行50.48%が続く

 全国銀行112行(都銀5行、信託銀3行、新生銀、あおぞら銀、地銀64行、第二地銀38行)合計の2020年3月期におけるOHR(業務粗利益経費率)は66.24%で、前年同期比▲2.50ポイント(p)だった。経費は6兆6,190億円と、322億円(▲0.48%)減少したことに加え、業務粗利益が9兆9,914億円で、3,165億円(3.27%)増加したことが、OHRの低下につながった。業務粗利益から国債等債券関係損益を差し引いて算出する修正OHRは、72.19%で、4.14p上昇した。この結果、修正OHRがOHRの比率を上回った。

OHRが低い地域銀上位10行(2020年3月期)

経営情報

コロナ禍応援特集(2)
(大手行など・第二地銀・信金 2020年5月 緊急調査第4弾)
MUFG、医療機関と学生・芸術支援に総額25億円
京都中央信用金庫、全奨学生98人に一律5万円の緊急支援金 
 農協の県別貯金・貸出金残高 (2020年3月末)
 金融機関店舗の開設・廃止状況 (2020年5月) 

保険情報

生保窓販売れ筋商品(3)
<変額個人年金保険>

(地域銀など・大手信金
2019年度下期)
「夢のプレゼント2」、地域銀で1,500件超販売
第二地銀は「ゴールデンエッグズ」が2番手に
学資保険・収入保障保険の販売状況
(地域銀など・大手信金
2019年度下期)
収入保障、3業態合計約600件減の5,600件販売
学資保険、地銀150件、第二地銀20件と販売が低調
第288回『ヒトの輪』
保険業界は高齢顧客にいかに対処すべきか
フィッチ・レーティングス・ジャパン
森永輝樹 ダイレクター インシュランス
保険窓販情報 三井住友信託銀行、北都銀行、南都銀行、
SOMPOひまわり生命保険、
あいおいニッセイ同和損害保険
保険窓販新規取扱状況 (2020年5月)

展望

ウィズ/アフターコロナの時代
今こそ課題の解決を

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。