2020年8月3日号

ニッキンレポート2020年8月3日号(毎週月曜日発行)

決算分析

預金残高に対する預かり資産残高比率
(全国銀行、大手信金・信組 2020年3月末)


114行合計の投信比率は0.34p低下し1.84%
90行の国債比率、0.07p低下し0.70%

 <預金残高に対する投信残高>
 全国銀行114行(都銀5行、信託銀3行、地銀64行、第二地銀38行、新生銀、あおぞら銀、ソニー銀、オリックス銀)及び大手信金108金庫、大手信組8組合(原則、2020年3月末預金残高3,000億円以上)の20年3月末における、預金残高に対する投資信託の預かり資産残高比率(投信比率)を算出した(投資信託残高はニッキン投信情報調べ)。

預金残高に対する投信残高比率 上位10行
2020年3月期決算説明会報告(2)
未来塾主宰 山中壽一
静岡銀行、スルガ銀行、ふくおかフィナンシャルグループ、
西日本フィナンシャルホールディングス
業種別貸出金残高・構成比
(全国銀行 2020年3月末)
112行合計、業種別首位は「その他」の162兆円
十八銀行、貸出金の41.4%が「地公体等」向け

保険情報

『ヒトの輪』
銀行を起点とした街づくり
保険健全化推進機構結心会
会長 上野直昭
保険窓販情報 静岡銀行、千葉銀行・横浜銀行、常陽銀行、但馬銀行、
山口フィナンシャルグループ・愛媛銀行

展望

犯罪は社会が作る

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。