2020年7月13日号

ニッキンレポート2020年7月13日号(毎週月曜日発行)

経営情報

平均年間給与・年齢・勤続年数
(全国銀行 2020年3月末)


83行平均は2万9,000円増の703万7,000円
平均年間給与トップはみずほ信託銀行の859万円

 全国銀行83行(単体ベース、持ち株会社傘下行などで開示がない28行を除く)の2020年3月末における平均年間給与(従業員数を基にした加重平均値)は前年同月末比2万9,000円(0.4%)増の703万7,000円だった。
 業態別の平均給与は、都銀(4行)は4万3,000円(0.5%)増の769万2,000円、地銀(47行)は2万1,000円(0.3%)増の640万円だったが、第二地銀(27行)は、▲5万7,000円(▲0.9%)減の589万1,000円だった。前期と増減額を比較すると83行のうち45行で増加し、37行で減少、1行で同一額だった。業態ごとの増減行数は、都銀は増加3行に対し、減少はみずほ銀1行のみ。地銀は増加25行に対し、減少21行、同一額が1行、第二地銀は増加13行に対し減少14行だった。

平均年間給与 上位10行(2020年3月末)
2020年夏のキャンペーン(2)
(大手行など・第二地銀 2020年7月3日現在)
北日本銀行、キャンペーンによる寄付で医療機関を支援
楽天銀行、外貨定期南アランド14日ものに60.0% 
委員会設置会社への移行状況
(2020年7月調査) 
「監査等委員会設置会社」に地銀5、第二地銀6、
証券・保険各1、計13機関が移行(予定) 
住宅ローン金利 (2020年7月)
コール・NCDレート推移 (2020年6月)

決算分析

配当額・配当性向
(全国銀行 2020年3月期)
増配12行・社、山口FGが8期連続で増配
2021年3月期、増配予想はコンコルディアFGなど4行・社 

保険情報

第290回『ヒトの輪』
外貨建商品加入者の特徴(4)
ニッセイ基礎研究所 生活研究部
井上智紀 主任研究員
保険窓販情報 みずほ信託銀行、青森銀行、常陽銀行、
北陸銀行、SOMPOリスクマネジメント、
MS&ADインシュアランスグループホールディングス

展望

相関関係と因果関係

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。