2018年3月19日号

◇決算分析◇

定期預金の残存期間別残高・構成比
(全国銀行 2017年9月末)
全国銀行合計は微減、「3カ月未満」は4.3%増
千葉興業銀行、「3年以上」の残高が4.7倍に


 全国銀行115行の2017年9月末における定期預金合計残高は、273兆2,648億円で前年同月末比1,380億円減(▲0.0%)とほぼ横ばいとなった。地域銀は減少した一方、都銀、信託銀が増加したことから前年の▲2.8%から減少率は縮小した。
 業態別に見ると、都銀5行合計が108兆4,560億円で前年同月末比1 兆1,552 億円増加(1.0%)。地銀64行合計は95兆3,262億円で同2兆4,026億円減少(▲2.4%)、減少率は前年と同じ。第二地銀41 行合計は30 兆5,713 億円で同8,394億円減少(▲2.6%)、減少率は1.1p拡大した。






決算説明会報告
(2017年9月中間期)(5)
北洋銀行、広島銀行、山梨中央銀行、
東京TYフィナンシャルグループ、山形銀行、七十七銀行
与信費用比率
(全国銀行
2017年9月中間期)
115行合計の与信費用、▲2,563億円で2,200億円減
大分銀行の▲34.6bpが地域銀の最低比率
農協の都道府県別貯金・貸出金残高 (2017年12月末)

◇保険情報◇

第174回『ヒトの輪』 おもしろミニ保険大賞決定
日本少額短期保険協会
小泉武彦専務理事
保険窓販情報 みちのく銀行、武蔵野銀行、富山銀行、名古屋銀行、
太陽生命保険・広島銀行、共栄火災海上保険

展 望

混迷深まる英国のEU離脱交渉

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。