2018年4月2日号

ニッキンレポート2018年4月2日号(毎週月曜日発行)

決算分析

大手信金の業種別貸出金残高・構成比
(2017年9月末)
不動産業向けは前年同月比+1.7pの23.0%
東京信金など3信金が不動産業の構成比50%超

 2017年9月末時点の預金残高が5,000億円以上の信金のうち、半期ディスクロージャー誌から業種別の貸出金残高および構成比が判明した大手75信金の概要を一覧にした(前年同月末残高は17年4月3日号に掲載。前年同月末比は対象信金に若干の変化があるため参考値)。
 75信金の17年9月末貸出金残高は46兆4,835億円で前年同月末(16年9月末)比414億円の増加(+0.08%)。業種別にみると、最も構成比が高い不動産業向けの貸出金は前年同月末比+1.7%増の10兆6,802億円で、構成比は+0.4ポイント(p)の23.0%(表)。

貸出金の担保別残高・構成比
(全国銀行 2017年9月末)

不動産担保貸出、全国銀行合計は4.9%増
中国銀行は45.9%増、構成比最高はスルガ銀行の72.7%

経営情報

金融機関の経営統合・合併
(2017年度下期以降)

合併22件、経営統合5件で再編がさらに加速
「関西みらい銀行」2019年4月誕生、徳島銀行と大正銀行も合併へ

相続定期の取扱状況
(地域銀行 2018年3月調査)

東邦銀行、横浜銀行等が3カ月もの最高1.0%
6カ月・1年ものへの上乗せが各21行と最多

保険情報

第176回『ヒトの輪』

保険募集の質
FWD富士生命保険
田中啓士氏

保険窓販情報

静岡銀行、琉球銀行、しずおか信用金庫、日本生命保険、
損保ジャパン日本興亜、かんぽ生命保険

展望

宇宙、情報、そして金融

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。