2018年12月3日号

ニッキンレポート2018年12月3日号(毎週月曜日発行)

決算分析

2018年9月中間決算概況②
(地域銀)

増収増益は16行・G、減益は59行・Gで約70%
86行・G合計の純利益は、前年同期比▲30%

 地域銀行88行・グループ(G)の2018年9月中間決算を集計した(連結ベース。福岡中央銀、佐賀共栄銀、豊和銀は単体)。合計の経常収益は3兆2,980億円、経常利益は6,066億円、中間純利益は4,898億円だった。前年比較ができない、三十三FGと関西みらいFGを除いた86行・Gでは経常収益が3兆1,652億円で前年同期比101億円(0.3%)の増収。経常利益は5,891億円で同1,797億円(▲23.3%)の減益。純利益は3,742億円で同1,608億円(▲30.0%)の大幅な減益となった。純利益が大幅に減少したのはスルガ銀が985億円の赤字を計上したことが大きな要因。ただ、同行を除いても4,728億円と411億円(▲8.0%)の減益と厳しい決算となった。

信金の渉外人員比率ランキング (2018年9月末)

保険情報

生保窓販売れ筋商品②<終身保険>
(地域銀等、大手信金 2018年度上期)
「サニーガーデンEX」、地銀33行で売れ筋商品、9行増加
平準払い、住友生命「ふるはーとF」が全3業態で販売トップ
生保窓販売れ筋商品③<変額個人年金>
(地域銀等、大手信金 2018年度上期)
「夢のプレゼント」、地銀で販売件数1,400件伸ばす
日本生命、87機関から「売れ筋商品」の回答
第210回『ヒトの輪』
日本少額短期保険協会の孤独死対策委員会
日本少額短期保険協会・安藤克行理事
保険窓販情報 七十七銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、富山第一銀行、
愛媛銀行、香川銀行、京都北都信用金庫

展望

トランプ政権2年間の政策運営の通信簿

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。