2018年5月28日号

ニッキンレポート2018年5月28日号(毎週月曜日発行)

保険情報

個人年金保険販売実績
(地域銀等、大手信金 2017年度下期)
預かり資産の地銀トップは十六銀行5,450億円
横浜銀行、定額一時払いで最多2,400件を販売

 2017年度下期の生損保窓販実績をアンケート調査し、回答があった地銀64行、第二地銀41行、大手76信金(2018年1月末預金残高5,000億円以上および販売実績のある信金)、大手行等3行の個人年金保険販売実績を特集する。
 販売実績に加えて、今回から個人年金保険の預かり資産を初調査。各金融機関からの回答ベースによる2018年3月末実績をまとめた。それによると、預かり資産(個人年金保険)は、トータルで6兆6,216億円。業態別トップは、地銀が十六銀で5,450億円(表)。第二地銀は、きらやか銀の1,899億円が最多。大手信金は、朝日信金(東京都)が982億円で最も多かった。

保険窓販情報

秋田銀行、山陰合同銀行、沖縄銀行、
北洋銀行、仙台銀行、京都中央信用金庫

第183回『ヒトの輪』

高齢者の運転を考える
第一生命経済研究所
宮木由貴子氏

保険窓販商品の新規取扱状況
(2018年4月)

経営情報

「障がい者」への取組み(1)
全国銀行(2018 年4月調査)

みずほ・千葉・静岡中央銀行等9行が「採用サイト」
金融機関の「特例子会社」は24 社、近く+1へ

業態別の信用保証実績
(2018 年3月末)

信金の渉外人員比率ランキング
(2018 年3月末)

展望

米国によるイラン核合意からの離脱

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。