2018年11月26日号

ニッキンレポート2018年11月26日号(毎週月曜日発行)

決算分析

2018年9月中間決算概況①
(大手行等)

主要5社合計の純利益は1兆6,964億円で10.6%増
実質業務純益、MUFGが▲18.6%の大幅減

 主要金融5社(みずほFG、MUFG、三井住友FG、りそなHD、三井住友トラストHD)の2018年9月中間決算は、連結経常収益の合計が9兆4,843億円で前年同期比9,099億円(10.6%)の増収。連結経常利益は2兆2,966億円で同1,538億円(7.1%)の増益。親会社株主に帰属する中間純利益(以下純利益)は与信費用の減少や政策保有株式の売却が進んだことから、1兆6,964億円で同1,631億円の増益となった。増益率は10.6%と前年(10.1%)に続き10%を超えた(グラフ)。

新サービス(3)=保険・投信・証券
(2018 年10 月調査)
保険・投信、タブレットでの電子手続きが拡大
南都・北洋・栃木銀行、地場証券を完全子会社に
金融機関店舗の開設・廃止状況 (2018年10月)

保険情報

生保窓販売れ筋商品①<定額個人年金保険>
(地域銀等、大手信金 2018年度上期)
一時払い「プレミアカレンシー」が地銀32行で1万6,000件販売
平準払い、全3業態で「たのしみ未来」が売れ筋に
第209回『ヒトの輪』
国策を底支えすることで勝ち残る保険代理店
保険健全化推進機構結心会・上野直昭 会長
保険窓販情報 沖縄銀行・北洋銀行、富山銀行、南都銀行、
愛媛銀行、おかやま信用金庫、メットライフ生命保険、
損保ジャパン日本興亜

展望

2019年の課題

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。