2022年2月14日号

ニッキンレポート2022年2月14日号(毎週月曜日発行)

決算分析

2021年4~12月期決算概況(1)
(大手行など)


5社合計の純利益は50.9%増の2兆4,432億円
三菱UFJFGの純利益、進捗率が100%超え

 主要金融5社〔みずほフィナンシャルグループ(FG)、三菱UFJFG、三井住友FG、りそなホールディングス(HD)、三井住友トラスト(T)HD〕の2021年4~12月期決算は、2020年4~12月に全5社で減益だった経常利益が増益に、前年同期は三菱UFJFGのみ増益だった親会社株主に帰属する四半期純利益(以下、純利益)も全5社で増益となった。全5社合計の純利益は、前年同期比8,241億円増(50.9%)の2兆4,432億円。

主な掲載項目:<連結>発表日、経常収益、経常利益、純利益、資金利益、役務取引等利益、実質業務純益、営業経費、与信関係費用、金融再生法開示債権、その他有価証券評価損益
<単体>経常利益、純利益、業務粗利益、資金利益、役務取引等利益、経費、コア業務純益、国債等債券関係損益、株式等損益、与信関係費用、その他有価証券の評価差額、金融再生法開示債権額、同比率、預金残高、貸出金残高、自己資本比率、自己資本の額(単位:百万円、%、ポイント)

都銀5行の2021年4~12月期単体決算
2021年9月中間期決算説明会報告(1)
未来塾主宰 山中壽一
八十二銀行、千葉銀行、
静岡銀行、コンコルディアFG 

経営情報

 教育・学資ローンキャンペーン
(地域銀行 2022年1月調査)
愛媛銀行、固定金利最低の1.0%で提供
北日本銀行、創立80周年記念で金利引下げ
信組の定積契約高比率ランキング (上位70組合 2021年12月末)
主な掲載項目:順位、定積契約高比率(B/A)、同残高比率(C/A)、同鮮度率(C/B)、同当月末契約高(B)、同当月末残高(C)、預金・積金当月末残高(A)(単位:%、百万円)

保険情報

『ヒトの輪』
集合知を活かす
オフィス エイ・エイチ
戸田博之 代表
保険窓販情報 三井住友銀行、PGF生命保険・十六銀行、かんぽ生命保険、
T&Dフィナンシャル生命保険・西日本シティ銀行など、
大同生命保険

展望

米国利上げのショックの拡がり
―円安より新興国債務負担増の方が心配―

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。