2022年6月20日号

ニッキンレポート2022年6月20日号(毎週月曜日発行)

決算分析

OHR
(全国銀行 2022年3月期)


109行合計OHRは64.10%で前期比▲1.66p
最低は福岡銀行の48.54%、唯一の40%台に

 全国銀行109行(都銀5行、信託銀3行、新生銀行、あおぞら銀行、地銀62行、第二地銀37行)平均の2022年3月期におけるOHR(業務粗利益経費率)は64.10%で、前年同期比1.66ポイント(p)低下した。経費は6兆5,022億円と、783億円減少(▲1.19%)し、業務粗利益が10兆1,434億円で、1,373億円増加(1.37%)しOHRが低下した。業務粗利益から国債等債券関係損益を差し引いて算出する修正OHRは61.06%で、5.40p低下。国債等債券関係損益が5,038億円の損失で6,107億円損失が拡大(▲571.61%)した。

主な掲載項目:OHR・修正OHR・経費・業務粗利益・国債等債券関係損益(単位:%、ポイント、百万円)

OHRが低い地域銀上位10行
不良債権の状況
(全国銀行 2022年3月末)
109行合計は前年同月末比12.2%増の8兆8,811億円
不良債権額減少率首位はあおぞら銀行▲19.62p
主な掲載項目:比率、不良債権額合計、(うち破綻更生債権、危険債権、要管理債権)、総与信額、要管理債権うち3カ月以上延滞債権額、要管理債権うち貸出条件緩和債権(単位:百万円、%、ポイント)

経営情報

農協の県別貯金・貸出金 (2022年3月末)
主な掲載項目:貯金残高、貸出金残高、貯蓄率(単位:億円、%、ポイント)

保険情報

生保窓販売れ筋商品(2)<定額個人年金保険>
(地域銀など、大手信金 2021年度下期)
一時払いは「プレミアカレンシー3」、全業態で販売トップ
平準払い、地銀は「こだわり個人年金」が最多販売
主な掲載項目:一時払い型の販売件数上位(1)・上位(2)、平準払い型の販売件数上位(1)・上位(2)それぞれについて、
商品名・引受保険会社・販売件数・収入保険料(単位:件数、百万円)
『ヒトの輪』
「かかりつけ薬局」の活用を
第一生命経済研究所
後藤博 主任研究員 
保険窓販情報 東邦銀行、東和銀行、京都中央信用金庫、
ニッセイ・ウェルス生命保険・山梨中央銀行など、
T&Dフィナンシャル生命保険・清水銀行など

展望

世界経済はスタグフレーションに陥るのか

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。