2019年4月22日号

ニッキンレポート2019年4月22日号(毎週月曜日発行)

《お知らせ》
4月29日号は休刊とさせていただきます。
次号は5月6日号です。

決算分析

定期預金の残存期間別残高・構成比
(全国銀行 2018年9月末)

5行で「2年以上3年未満」残高が120%超と倍増
都銀合計、「3カ月未満」構成比が50%を超す

 <残高>
 全国銀行114行の18年9月末における定期預金合計残高は、267兆9,800億円で前年同月末比5兆5,377億円(▲2.0%)減だった。17年9月末は都銀、信託銀のみ増加したが、18年9月末は全業態で減少した。
 業態別では、都銀5行合計が107兆7,882億円で前年同月末比6,678億円(▲0.6%)減。地銀64行合計は92兆9,742億円で同3兆4,059億円減少(▲3.5%)、第二地銀40行合計は29兆1,097億円
で同6,604億円減少(▲2.2%)した。
 <構成比>
 定期預金の残存期間別残高について構成比をまとめた。全国銀行合計の「3カ月未満」は38.8%と前年同月末比1.0ポイント(p)、「2年以上3年未満」は6.0%で0.1pそれぞれ上昇。「3カ月以上6カ月未満」の17.2%と、「3年以上」の3.6%は前年同月末と同水準。「1年以上2年未満」は8.4%で▲0.3p、「6カ月以上1年未満」は25.6%で▲0.8p減少した。

地域銀の定期預金残存期間別構成比 高い5行と低い5行
 

経営情報

フリーローンの概要①
(地銀 2019年4月調査)
北陸銀行、固定・保証料込みを最低1.80%で提供
変動・保証料込みは中国銀行が最も低い2.875%
 金融機関店舗の開設・廃止状況 (2019年3月)
 

保険情報

第229回『ヒトの輪』
銀行営業店再生化の道は
OWG
富樫 直記 日本代表
保険窓販情報 青森銀行、福岡銀行・親和銀行、名古屋銀行、
沖縄海邦銀行、西武信用金庫、
T&DF生命保険・四国銀行・筑波銀行、
住友生命保険
 保険窓販商品の新規取扱状況  (2019年3月)

展望

様式美から解放されたら

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • ニッキンアプリ

 

  • ニッキンプラザ新

 

ニッキンバックナンバー
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。