2019年9月9日号

ニッキンレポート2019年9月9日号(毎週月曜日発行)

経営情報

変わるインターンシップ(上)
 (大手行、第二地銀 2019年8月調査)

メガ3行、書類やWEBテスト、面接等で3段階選考
就活ルール廃止展望か、募集対象に学年・卒業年不問

 今年の銀行の採用戦線は、かつて経験したことがないほどの逆風が吹き荒れた。その影響をもろに受けて、銀行のインターンシップが大きく変わり始めている。一つは、経団連の就活ルールが21年春入社から廃止が決まり、その後を見越した募集年次拡大の動きだ。二つ目は、採用難を受けて、かつては学生の就労経験の場、CSRの一環と位置づけられていたプログラムが、「インターンシップに求められるものが昔と違っている」(第二地銀)と、より業界研究、会社説明会的に練り直されている。開催頻度も格段に増え、夏、秋、冬と切れ間なく開催するようになっている。メガバンクは、こぞって参加者の選考から書類選考、WEB適性テスト、グループディスカッション、選考会、個人面接と、あたかも採用選考と見紛う程のスクリーニングを重ねている。三つ目が、フィンテック対応の理系人材確保の動きだ。中には時給1,500円で2カ月以上就労の場を提供したり、交通費や宿泊費も支給するところもでてきた。猛暑となった19年夏、過熱した銀行インターンシップの現状を上・下2回にわたり紹介する(銀行ホームページや就活サイトからニッキン19年8月調査)。
 今回紹介するのは、大手行の8行20件、第二地銀29行29件、合計37行49件のインターンシップ(限られた時間で判明した主なもの)。

大手行のインターンシップ開催状況=2019年夏
11年目を迎えた「地域おこし協力隊」
~その成果と期待、金融機関の関わり~(上)
第一生命経済研究所 ライフデザイン研究部
稲垣円 主任研究員
住宅ローン金利
(2019年9月)
コール・NCDレート推移 (2019年8月)

決算分析

2019年4~6月期決算概況(4)
(ゆうちょ銀行、新設銀等)
ゆうちょ銀行の純利益、▲0.5%の777億円
新設銀等10行の預金残高合計は10%増2兆671億円
2019年3月期決算説明会報告(6)
未来塾主宰 山中壽一
東京きらぼしフィナンシャルグループ、名古屋銀行、
第四北越フィナンシャルグループ、伊予銀行、
みちのく銀行、佐賀銀行
個人預金残高
(全国銀行 2019年3月末)
114行合計は1.8% 8兆1,048億円増の448兆7,130億円
栃木銀行、東京スター銀行が個人預金比率80%台
信金の不良債権の状況
(2019年3月末)
遠軽信用金庫・目黒信用金庫・奈良信用金庫、リスク管理債権比率1%以下
合計は、前期比▲4.7%の2兆9,075億円

保険情報

第248回『ヒトの輪』
昭和と令和
FWD富士生命保険
田中啓士 氏
保険窓販情報
群馬銀行、百五銀行、宮崎銀行、
共栄火災海上保険・全国信金、
日本郵便・かんぽ生命保険

展望

企業統治を考える

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • ニッキンアプリ

 

  • ニッキンプラザ新

 

ニッキンバックナンバー
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。