2019年9月16日号

ニッキンレポート2019年9月16日号(毎週月曜日発行)

決算分析

全国145信組の決算概況
 (2019年3月期)

経常収益47億円増、純利益21億円減の増収減益
近畿産業信用組合、純利益96億円+43.4%でトップ

 全国の信組を対象に「2019年3月期・協同組織金融機関統一決算調査」を7月に行った。そのアンケートやディスクロージャー誌から内容が判明した145信組(うち業域27信組・職域16信組)の決算概況をまとめた。信組全体の経常収益は47億円増(+1.7%)の増収となったものの、当期純利益は、21億円減(▲4.4%)の減益となり、結果として増収減益となった。なお、信組数は2018年12月に福岡県信組が発足(福岡県中央信組、福岡県南部信組、とびうめ信組が合併)したことにより、前期(2018年3月期)より2信組減少して146信組となっている。

2019年3月期当期純利益 上位10信組
役務取引等収益の内訳・構成比
(全国銀行 2019年3月期)
114行合計は294億円(▲0.7%)減の4兆1,169億円
西京銀行、収益の45.2%は個品信用あっせん業務で
2019年3月期決算説明会報告(7)
未来塾主宰 山中壽一
筑波銀行、千葉興業銀行、紀陽銀行、
大垣共立銀行、大分銀行、じもとホールディングス

経営情報

11年目を迎えた「地域おこし協力隊」
~その成果と期待、金融機関の関わり~(下)
第一生命経済研究所 ライフデザイン研究部
稲垣円 主任研究員
 農協の県別貯金・貸出金残高  (2019年6月末)

保険情報

第249回『ヒトの輪』
自分が認知症になった場合の介護
明治安田総合研究所
力石啓史 主任研究員
保険窓販情報
みずほ銀行、三重銀行、大分銀行、
セブン銀行、京都北都信用金庫、第一生命保険

展望

大口信用供与規制とコール市場

ニッキンレポートのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX番号 03-3262-2838またはお近くの支社・局までお送りください。
確認ができました方から順次発送いたします。

※キャンセルにつきましては、お近くの<本社・支社局>まで、ご本人様よりご連絡ください。
> 個人情報保護方針・プライバシーポリシー

  • ニッキンアプリ

 

  • ニッキンプラザ新

 

ニッキンバックナンバー
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!
  • 広告掲載案内
  • 年特
  • ニッキンがWEBで読めます!

お問い合わせ

ニッキンへのお問い合わせは
こちらからご連絡ください。