「ニッキンONLINE」創刊!
 

ニッキン・2020年11月13日号

主な記事

2020年11月13日号1面 特別インタビュー 黒田東彦・日銀総裁 付加価値高い金融サービスを

  • 法令制度政策
  • インタビュー

 「信用コスト」に目配り
 長引く低金利環境に加え、新型コロナウイルスの感染拡大で「金融」を取り巻く情勢は大きく変わりつつある。中央銀行デジタル通貨(CBDC)の検討を含めデジタル化への対応も急がれる。日本銀行の黒田東彦総裁(76)に金融システムの現状や課題などを聞いた。黒田総裁は、金融機関の経営基盤強化を後押しする姿勢を表したうえで、付加価値の高い金融サービス提供の重要性などを強調。また、検査と考査の一体的運用に関して、金融庁との連携を強め、効率性と実効性を高めていく考えを示した。(聞き手=飯田 裕彦)

2020年11月13日号3面 平均株価、29年ぶり2万5000円台、NYダウ3万ドル迫る

  • 経営

 世界景気の回復期待
 東京株式市場は、11月10日に平均株価が一時2万5000円台を回復し、29年ぶりとなる高値をつけた。米製薬会社大手ファイザーの新型コロナウイルスのワクチン開発進展による世界景気の回復期待などが背景。米国でも9日にニューヨークダウ工業株30種平均は大幅高となり、一時3万ドルの大台に迫った。株価の上昇は金融機関の有価証券運用にも追い風となる。
 11月3日の米大統領・連邦議会選挙のイベント通過で先行き不透明感の緩和などから…

【写真】11月10日、日本橋

2020年11月13日号7面 地域銀行の東京IR、半数超が“非対面”予定、コロナ禍で春に続き

  • 経営

 地域銀行で、2020年9月中間決算の機関投資家・アナリスト向け説明会(東京IR)のリアルでの開催見送りが相次いでいる。新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを踏まえ、コンコルディア・フィナンシャルグループ(FG)などは電話会議方式に変更する。今回は緊急措置だが、「これを機に来年以降のIRのあり方を考えたい」(地域銀のIR担当者)との声も出ている。
 地域銀は例年2回、本決算と中間決算のIRを東京都内の会議場などで開く。今春の…

2020年11月13日号2面 金融庁・財務局、英語で国内登録完結、運用会社誘致へ一元対応

  • 法令制度政策

 金融庁は2021年1月中に、海外の運用会社が国内参入に必要な登録手続きや相談などを英語で一元的に行う拠点を立ち上げる。香港の政情不安を背景に拠点を分散する機運が高まっており、言語の壁を取り除き、国内への誘致につなげたい考えだ。
 政府は国際金融都市機能を高める税制などの面から総合的な対策を検討しており…

2020年11月13日号4面 三井住友FG、電子契約で経費1億7000万円減、アカウント数は10倍

  • 経営
  • ネット・システム

 2万2000時間を短縮
 三井住友フィナンシャルグループ(FG)は、三井住友銀行とともにクラウド型電子契約の普及を進める社内ベンチャー「SMBCクラウドサイン(SMBCCS)」のプラットフォーム活用で、実績が上がりはじめた。SMBCグループ内では、年間のコスト削減効果は2億円に迫る。地域金融機関を含め、利用する企業が増えている。
 SMBCCSは「脱ハンコのリーディングカンパニーへ」を狙い、…

2020年11月13日号6面 広島銀行、「印鑑・紙レス」を積極推進、本部で報告・決裁書類など23万枚削減

  • 経営
  • ネット・システム

 【広島】広島銀行は、顧客向けと内部の印鑑・ペーパーレス化を積極的に推進している。“脱・ハンコ”の流れが加速するなか、顧客の利便性向上と事務効率化を図るのが狙い。今後、店頭のタブレット端末で手続き可能な業務範囲を広げる考え。本部では23万枚の紙レス化を実現するなど効果も出ている。
 同行は2017年1月から税金や公共料金納付、同一名義人の振り替えなどで…

2020年11月13日号9面 信組、相続信託の提供拡大、オリックス銀行と提携

  • 資産管理

 契約は1万件・200億円に
 信用組合の間で、オリックス銀行が提供する相続信託の取り扱いが広がっている。10月末までに33信組が始めており、成約件数は約1万件にのぼる。信託の金額は200億円を超えた。
 顧客が相続資金の受取人をあらかじめ指定し、同行に信託する商品。資金の…

2020年11月13日号13面 ITベンダーの2020年4~9月期決算、金融機関案件は堅調

  • 経営

 DX需要が業績下支え、コロナ禍で開発延期も
 金融機関にシステムを提供する主要ITベンダーの2020年4~9月期決算が出そろった。一部案件で新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けたものの、国内の金融機関向けシステムは、おおむね堅調に推移。デジタルトランスフォーメーション(DX)の流れも各社の業績を下支えしている。
 NTTデータの金融部門の受注高は、前年同期比…

2020年11月13日号15面 信金中金、信金向けにeラーニング、実務の基礎を動画で

  • 人事施策

 信金中央金庫は、信用金庫職員が無料で使えるeラーニングシステムの提供を始めた。これまで開いてきた集合研修の内容を動画にし、スマートフォンでの視聴を促す。11月下旬までに全国の信金へ案内する。
 名称は「Sels(信金eラーニングシステム=セルズ)」。地域・中小企業研究所が作った。これまで、ほとんどの研修を東京都内に集合してもらう形で開いてきたが…

 【写真】利用者の担当業務に関係する教材を自動で上部に表示する

2020年11月13日号19面 塩沢信組、移住者の不安解消、資金・住居・仕事をサポート

  • 地域貢献

 【新潟】塩沢信用組合(新潟県、小野澤一成理事長)は、新潟県魚沼エリアへの移住定住促進事業で地元自治体や企業と連携。専用ローンの新設や企業の求人情報、住居情報など同信組のネットワークを活用し移住希望者の生活環境をサポートする。小野澤理事長は、「ワンストップのイメージで支援する」と語る。
 同事業は南魚沼、魚沼各市、津南、湯沢各町の2市2町で展開。同信組は10月に…

 【写真】南魚沼市役所を訪問し、林茂男市長(右)に事業概要を説明する小野澤一成理事長(11月4日、南魚沼市役所)

2020年11月13日号20面 ワンチーム 部下に全幅の信頼、三条信金塚野目支店

  • 営業店

 総貸出金・100億円突破、悔しさバネに営業係が動く
 【新潟】三条信用金庫塚野目支店(小皆芳夫支店長=職員11人うち女性6人。パート1人)は、2020年度上期に住宅ローン24件・4億5800万円、コロナ対策融資46件・6億8千万円を実行、総貸出金100億円を突破。西潟精一理事長が標榜(ひょうぼう)する“ワンチーム”を、まさに体現し優秀店舗賞受賞に突き進む。
 小皆芳夫支店長は3月に着任。「重点項目の推進手法は、部下の自主性に任せている」と全幅の信頼を置いている。同店は着任前の2019年度…

 【写真】朝のミーティングでは融資案件について推進方法が報告される(10月27日)<写真撮影時にマスクを外していただきました>

社説/ニッキン抄

研修企画 (14面)

【2020年度金融ホームドクター養成】
【知識と実践力を磨く】 『FP実践力強化[31]=新型コロナに伴う公的制度・融資など(2)』
『企業経営力の見方[31]=経営力向上の指針‐旅館業』
『中小企業に寄り添う融資[31]=補助金や助成金をどう生かすか』
『金融コンプラ[31]=新しい働き方と職場環境(1)』
【金融法務】[31] パワハラ
自己診断テスト

※「金融ホームドクター養成」は過去掲載分も含め、「ニッキン プラザ」でご覧になれます。

人材育成 (15面)

What's デジタルバンキング (12)
 ウォレットとコンシェルジュ【下】
リテールから中小企業まで
今週の金融ことば[20] マネーロンダリング

レギュラー企画

『寸言』 金融マンの神髄 (1面)=奥 達雄・近畿財務局長
『東西ペンリレー』 より豊かな社会に向けて (16面)=野村証券常務・稲井田 洋右氏
『ちょっと一言』 作品は「人間ドラマ」重視 (16面)=小説家・城山 真一氏
『スマイル』 的確に用件を聞き 動く (20面)=SBJ銀行・大木 悠里さん
『初支店長(684)』 共存共栄の関係へ (20面)=徳島信用金庫 三加茂・池田エリア支店長・相原 良貴氏

企画・特集・連載など

フォーカス2020 (1面) 金融アプリの攻防
「顧客目線」を細部に宿す
特別インタビュー (2面) 黒田・日本銀行総裁
デジタル通貨・広く検討、考査の効率性と実効性高める
つなぎ人 [7] (2面) 兵庫県中小企業再生支援協議会 統括責任者・野田 勝也氏
本音を引き出す力
インタビュー (4面) 藤原・みずほ銀行頭取
専門店化で知の集積を
運用責任者に聞く(4) (5面) 住友生命運用企画部・藤村 俊雄部長
配当利回り確保へ株式拡大
【USA金融事情NOW】 (5面) 銀行界、ねじれ議会に好感
【マーケット・トレンド】 (5面) [株式]いいとこ取りのご都合主義は長続きしない
 広木 隆・マネックス証券 チーフ・ストラテジスト
[債券]まだまだ続く欧州債利回り低下
 野地 慎・SMBC日興証券 金融経済調査部 チーフ為替・外債ストラテジスト
千里眼 <300> (13面) レッドハット 執行役員 エンタープライズ 営業統括本部長・河野 義孝氏
デジタル化に舵切れ
金融ジャーナル 2020年度ベストバンカー賞 (17面) 大塚・伊予銀行会長が受賞
「D-H-D Bank」実現に道筋
転機迎える採用活動 -4- (18面) “ウェブで評価”難しく

ニッキンのお申し込み

購読のお申し込みは、インターネット・FAXで受付けしております。

申込用紙をFAX(03-3262-2838)またはお近くのニッキン支社・局までお送りください。

ニッキンのおすすめ

社説/ニッキン抄

写真を読む

2021年8月27日号1面 【写真を読む】兜町に「経済の心臓」

  • 写真を読む

 「The HEART」と名付けられた心臓がモチーフのキューブ型LEDディスプレーが真っ赤に染まった。8月24日に東京・日本橋兜町に誕生した複合施設「KABUTO ONE」。平和不動産、山種不動産、ちばぎん証券が開催した竣(しゅん)工(こう)式には証券関係者らが参列。「兜町に経済の心臓を作ろう」と思いが込められた新たなシンボルの点灯を祝った。